日帰り手術-Q&A

Q. 手術当日に帰宅して、本当に大丈夫ですか?

日帰り手術を可能にしたのは、内視鏡手術をはじめとする痛みが少ない体にやさしい低侵襲手術の出現と、麻酔の進歩によります。
日帰り手術には、医療サイドの高度な技術と経験が重要です。常に最新の技術を導入するように努力しておりますので、ご安心して、日帰り手術をお受けください。
「長く入院するほうが合併症が少ない。」とか「長く入院するほうが病気の治りが良い。」ということはありません。むしろ長期入院による弊害もあります。健康な方を健康なままでお戻しするのが日帰り手術です。
患者さまご自身が、日帰り手術について十分にご理解いただくことが治療のスタートです。術前に、十分なインフォームド・コンセントを行い、
ご本人およびご家族の同意のもと、日帰り手術を決定します。

 

Q. 帰宅後に、気分が悪くなったら、どうすれば良いのですか?

当院では24時間体制で、緊急連絡をお受けしています。痛みや発熱など、不安なことがあれば、いつでもご連絡ください。

 

Q. 日帰り手術のメリットは?

まず、患者さまのメリットは、入院のわずらわしさがなく、
日常生活の延長線上で手術をお受けになれることです。
多忙なビジネスマン、OL、自営業の方、小さなお子様やお年寄りを抱えたの方々に、拘束時間を最小限にできるため、大変に喜んでいただいています。

 

Q. 日帰り手術で帰宅するのは不安で、入院したいのですが?

当院は原則として日帰り手術です。1時間以内で来院出来ない遠方にお住まいの患者様は近隣のホテルを利用頂けます。

 

Q. 外来初診同日に手術を受けることは可能ですか?

正確な診断が必要で、慎重に診断を行っておりますので、外来初診同日に、診察、検査、説明、手術まで、1日ですべて行うことはありません。
遠方からご来院の患者様では何度も往復するのは大変ですが、なによりも患者様の安全が重要ですので行っておりません。

 

Q. 手術当日に車の運転はできますか?

手術当日は車の運転はできません。公共機関をご利用ください。

 

ページトップ