0357973363

椎間板ヘルニアのPED手術、世田谷区の出沢明(でざわあきら)PEDクリニック

医療法人明隆会 出沢明PEDクリニック
問診票ダウンロード

PED手術の第一人者 出沢明PEDクリニック

PED手術の第一人者 出沢明PEDクリニック

少ない負担で高度な治療
最新の医療技術PED

出沢明(でざわあきら)

出沢明(でざわあきら)PEDクリニックは、最新の医療技術PEDによって椎間板ヘルニアを治療するクリニックです。田園都市線二子玉川駅徒歩3分という立地にあり、患者様にお越しいただきやすい環境を整えています。
出沢明PEDクリニックでは、2003年にPEDを日本に初めて導入しました。
つらい椎間板ヘルニアでお悩みの方、身体への負担が少ないPED手術を検討されている方、最新の高度な医療技術「PED手術」の当クリニックにご相談ください。

院長紹介

クリニック案内

当クリニックのPED手術

当クリニックのPED手術

PED surgery

当クリニックのPED手術

当クリニックでは、内視鏡を利用し、椎間板に出来たヘルニアを摘出しています。それがPED(経皮的椎間板ヘルニア内視鏡下摘出手術)と呼ばれる治療法です。
従来のメスを使用した手術とは異なり、切開口が8mm程度。筋肉が痛みづらく、骨を削ることもないため、体への負担も最小限で済みます。院長の出沢明は、この分野に強みがあり、様々な患者様の症例に対応しております。

当院のPED手術

診察の流れ

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、背骨の骨をつなぐ軟骨にあるゼラチン状の髄核(ずいかく)が飛び出すことで、痛みやしびれを引き起こす疾患です。基本的には保存療法で様子を見ますが、症状がひどい場合はPEDによる治療を行います。部分麻酔を用いるため、日帰り手術が可能であり、再発率の低さもメリットの一つです。

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症

主に加齢などが原因で、椎間板が膨らんだり、黄色靱帯が厚くなったりすると腰の神経の通り道が狭くなります。結果として、神経が押されて、連動する下肢部に異常が生じるので、歩くと足がしびれたり痛んだりします。当クリニックでは症状がひどい場合、圧迫された神経を解放する「除圧術」や不安定な背骨を整える「固定術」で対応いたします。

ブログ

一覧へ
12月休診のお知らせ
11月休診日のお知らせ
向ヶ丘PEDスポーツクリニック開院のお知...

メディア情報

一覧へ

BS朝日「命を救う!スゴ腕ドクター13」出演

  • 向ヶ丘PEDスポーツクリニック向ヶ丘遊園駅近くにある「向ヶ丘PEDスポーツクリニック」のWEBサイト。
  • 日本PED研究会当院の理事長出沢明が代表を務める「日本PED研究会」のWEBサイト。
  • もう怖くない! 筋肉のつり こむらがえり「もう怖くない! 筋肉のつり こむらがえり」のお買い求めはこちらから。

pagetop

pagetop