0357973363

診察の流れ|椎間板ヘルニア手術

医療法人明隆会 出沢明PEDクリニック
問診票ダウンロード

診察の流れ

Flow

1

診察予約

初、再診問わず完全予約制です。遠方の患者様でも、直接ご来院頂いても、診察できません。

2

受付

・初診:保険証、お薬手帳、紹介状、画像データ
・再診:診察券、保険証、お薬手帳、追加の画像データなど
を受付へお出し下さい。

紹介状、画像データをお持ちで無い方でも、受診は可能です。
ただし、過去に手術歴がある方に関しては、原則紹介状や画像データを持参下さい。

受付時、初診の方には、問診票の記入をお願いしています。また、初、再診時、「痛みの問診票」の記入をしていただきます。

3

診察

・出沢による診察
現在、受診を希望される患者様が非常に多く、初診患者様の予約がとりずらい状況になっております。1人でも多く、早く受診いただくために、出沢以外の整形外科の専門医による診察になることがあります。

・X線、CT、MRIによる、画像診断。
(画像を持参頂いた方でも、必要に応じて、再度撮影を行います。)原因と部位の特定のため、神経根ブロック、椎間板造影、脊髄造影などを行います。
*原因の特定、部位の特定、当院での日帰り手術適応の判断は、大変難しく、何度か通院が必要です。
原則、初診日に手術日が決まることはありません。

4

全身検査

日帰り手術に向けて、全身状態の確認をしていきます。血液、尿、心電図、呼吸機能、胸部X線の検査を行います。(結果は後日)
*検査結果により、内科などへの受診をお願いすることがあります。
また、持病によっては、かかりつけ医の意見書の持参をお願いするこがあります。
全身検査の結果・持病により、手術の中止、延期が必要になることがあります。

5

手術決定

診察、各種検査により、手術日を決定します。手術予定日の手術内容によっては、手術時間の変更手術日の変更をお願いする場合があります。ご了承下さい。

6

手術前診察

①手術前説明
出沢による手術内容や必要性、リスクなどの説明を行います。
原則、ご家族の方同伴で受けていただきます。(未成年は必須)不明な点、不安な点があれば、何度でも説明します。納得いただいた上で、同意書の記入をお願いします。

②手術前問診票の記入

③装具診察のご案内(担当:株式会社 共同)
当院では、手術部位の術後安静を保つため、義肢装具士による、コルセットの作製を行います。体型に合わせた、オーダーメイドのコルセットです。遠方からご来院頂く患者様の場合でも、原則作製が必要です。

手順
1)採寸、コルセットの費用のご案内
2)フィッティング・調整後、お渡し
フィッティングにより、微調整や装着法の説明を行います。2回の来院が必要です。

7

手術当日

予定通り、当日手術を行います。

8

術後診察

手術翌日、5日後、3週間後、3ヶ月後に診察を行います。手術の内容や経過により、診察回数に変更があります。術後評価のため、CTやMRIの検査を行います。

pagetop

pagetop